エンバ中国近代美術館

2018年 館蔵名品 前期展

 中国の近現代美術
            陶磁器・刺繍・絵画

本展では、日本において展示の機会が少ない、清時代後期から現代にかけての中国美術工芸に注目したものです。
中国における伝統的な美的表現や技法、中国現代作家の革新にみちた創作など、多様多彩な中国近現代の世界をお楽しみいただきます。
本展は、陶磁器・絵画・刺繍を75点、そのほか常設展45点と合わせて展示いたします。

 ■おもな展示作品
     陶磁器
       清時代~現代
            卵胎粉彩樹石孔雀文瓶    
            夾彩象耳開光美人図瓶
            五彩加飾治眼双竜耳瓢形瓶
            五粉竜文銅合子
            青花陶枕
            紅彩唐獅子図瓶
      刺繍
        清時代
            花鳥図刺繍三曲屏風        
            黄土地開光花人物図    
            黒地鳳凰蝙蝠花波柄  

■会期
   2018年5月18日(金)~7月28日(土)
        ※但し、開館は金・土・日・祝日のみ

■開館時間
   10時~16時
        ※入館は15時30分まで

■入館料

一般 800円
シニア 500円
学生(大・高) 400円

     ※ 中学生以下は無料
     ※ 障がい者手帳ご提示でご本人2割引き
     ※ 20名以上の団体2割引き



エンバ中国近代美術館

  兵庫県芦屋市奥池町12-1
   TEL:0797-38-0021 
   FAX:0797-32-2797






表紙白壺.png
 作陶図大瓶 清時代




5像耳美人図瓶.jpg
夾彩象耳開光美人図瓶


竜耳瓢形瓶.jpg
五彩加飾治眼双竜耳瓢形瓶


三曲屏風.jpg
花鳥図刺繍三曲屏風































■お知らせより
(過去の開催です。それぞれの画像の上でクリックしてください。)

GetAdobeFlashPlayer.png
*PDFファイルを見るためには Acrobat Readerが必要です。

エンバ中国近代美術館チラシエンバ中国近代美術館チラシ
エンバ中国近代美術館チラシエンバ中国近代美術館チラシ